☆トレーニング・興奮を抑えるには。。。☆

月曜はトレーニングの日でした♪

今回はまずマロンのドッグダンスの講習中の吠えについて相談しました。

実はマロンの吠えは講習の回を重ねるごとに酷くなってきてるのです(ーー;)

以前は始まる前にだけ興奮して吠えてたのが

だんだんと講習中にも先生と私が話をしだすと

早くやってと言わんばかりの要求ぼえもするようになり。。。

サアヤと私がやってる間はバリケンでもガン吠えするので

今は先生がマロンにリードをつけた状態でおやつなんかで気をそらしてくれてるのだけど

これでは根本的な解決にはなりません(^_^;)

家でクリッカートレーニングをする時は

サアヤと私がやってる間

マロンをバリケンに入れずにソファーの上で待たせています。

待てないでこちらに来たらもどしてまたマテをかけて。。。

サアヤとのトレーニングに集中はできないけれど

最初のうちはうろうろしてるマロンもそのうち諦めて大人しくソファーで待てるようになってきたんです。

でも家でできても教室だと興奮のスイッチが入ってしまうのかガン吠え状態に(^^;

トレーナーさんにもらったアドバイスとしては

マロンをレッスンするフロアに入れるときはリードをつけた状態でしばらく歩き

落ち着いてからリードをはなす。

講習が始まる前や始まってからも吠えだしたら

一発目の吠えですぐに「NO!」と言ってただす。

ショートリードをつけておいて、ショックを入れるのも良いかも。

とにかくマロンの興奮がエスカレートしないうちに

興奮の芽の状態で摘み取るように心がける。

実際、マロンの興奮は(サアヤもだけど)

教室の駐車場で車から降りた時点で始まっていて

そこから建物の階段を登るときも大騒ぎ(´Д` )

前にいかせないようにリードを短くもって

上に引きあげた状態で教室に入るのだけど

リードをはずした途端、ウロウロして歩き回っているので

IMG_8012_20131220173851d02.jpg
おやつを物色してます


落ち着くまでリードをはずさず私と脚側するとかしておくといいのかも。

サアヤがやっている間はフロアの外でマロンはマーサパパと待機しておく。

透明の仕切りなので外からも見えるのだけど

マロンが興奮しそうならばマーサパパがマロンを後ろから抱え込むようにして

興奮を抑える。

マロンが落ち着いたら身体を放してもOK。

とにかくマロンが諦める状態を作ることが大切☆

IMG_5313_20131220173843cdb.jpg

今回は試しにリビングでトレーナーさんがマロンを後ろから抱えた状態で

マロンがわざと興奮するようにサアヤと私が目の前で遊ぶことに。

でもマロン、私とサアヤが遊ぶ時にはさほど興奮せずにいられたので

今度はトレーナーさんに

「サアヤを連れて玄関の方へむかってください。」と言われて

私とサアヤがリビングからでた途端、ものすごい興奮状態に。。

私たちの姿が見えなくなると興奮しだしたので

トレーナーさんがマロンをしっかりホールドして興奮を抑えます。

そうするうちにマロンは諦めて伏せの状態をとるようになりました。

IMG_5057_20131220173838c09.jpg
これはリラックスしすぎ(笑)


こういう諦める状態を作るのがマロンにとっては大事なのだそう。

ドッグダンスの年明け最初のレッスンで試してみようと思います。

そのあとは外にでてまろさやを2頭連れての歩き散歩の様子を見てもらいました。

以前、私のすぐ左側にサアヤを、そしてその隣にマロンを歩かせることで落ち着いていたのだけど

私がマロンのリードを左手で、そしてサアヤのリードを右手で持っていると

どうも右手を左に伸ばすことで無理がかかるからか

右手がつってしまう状態が続いたので

マロンを私の左に、サアヤを右につけて歩くことにしました。

左右1頭ずつだと腕にも負担がかからなくてずいぶん楽なのです。

マロンはトレーニングを受けていた頃から

脚側行進で左につくことが習慣づいてるから

右側に変えると居心地悪いだろうとサアヤを右側にしたのだけど

サアヤ、マロンと同じ側じゃなくなった途端

ものすごく落ち着きがなくなってしまい

サアヤ側に車が通る時は怯えて左に移動しようとしてしまうのです(´Д` )

後ろを振り返って立ち止まる回数も増えて何だか挙動不審(;一_一)

トレーナーさんにも「確かにマロンと違う側を歩くと落ち着き無くなりますね(笑)」と言われました(苦笑)

IMG_6216_201312201738490ec.jpg

普段もあんまり落ち着きないけどね(笑)


サアヤは周囲の音に敏感なので

できれば車が通る側とは反対につけて歩いたほうがいいのではっていうアドバイスをもとに

道によってまろさやを左右の位置をかえて歩くことにしてみました。

ただ、いきなりだと違和感を感じるかもしれないので

1頭ずつの散歩の時に

左だけじゃなくて右にもつけて歩く練習をしてみることにしました。

マロンは右にかえると、落ち着かないのか

最初はすぐに左につこうとするのだけど

しばらく歩くと大人しく歩いてくれました。

サアヤは右でも左でもそんなにこだわりがないので(笑)

IMG_7255.jpg

なるべく車道側じゃないほうにつけて歩かせることに。

1頭ずつ、そうやって練習してから

2頭で道によって左右を交代して歩くといい感じ♪

これだと私の腕も楽だし、気持ちよく歩けそうです(^_-)-☆

前から思っていたことだけど

マロンは3ヶ月半の頃からトレーナーさんにトレーニングを受けていたので

脚側は左につけるのが自然になっていたけれど

歩道を歩いていると

向こうから歩いてくる人は自然と右側によって歩いてくるので

そうすると左側につけた犬とすれ違う状態になるわけで。。。

すごく広い歩道ならまだしも

そうでない歩道だと犬が苦手な人もいることを考えたら

やってくる人とは逆側に犬をつけたいって思うのだけど

左脚側だとどうも都合が悪いなあって思ってました。

ドッグダンスでは左側だけじゃなくて右側のヒールも必要になるので

これから1頭で散歩する時も

場合によって左右を替えて歩くことを意識してみようと思います♪


お弁当記事はこちらから☆

ワガママlunch♪



Leave a comment

Private :

Comments

マーサママさん、こんばんわ!

うちの二匹も興奮が収まらないタイプの子達なのでとっても参考になりました♡

それと、
マーサママさんのブログの写真っていつもすごいステキだなあと感激しています。(被写体が良いのはもちろんですが)
Posted at 2013.12.22 (21:49) by レディママ (URL) | [編集]
Re: レディママさんへ
ご訪問ありがとうございます(=^0^=)

2頭いるとお互いの興奮がうつっちゃうってことないですか?
うちはマロンが興奮すると
サアヤもそれにつられてヒートアップしていくっていう感じです(´Д` )
興奮しきってからでは抑えられないから
そうなる前の段階で落ち着かせるっていうのが大事みたいです(^^;

お写真、褒めてくれてありがとうございます(*´∀`*)
とっても嬉しいけれど
私はたいてい静止画専門です(苦笑)
走ってる写真を撮るのは
うちの娘や主人のほうが上手なんですよ。
私ももっと腕を上げなくちゃって思いながらも
なかなかです(^_^;)

Posted at 2013.12.23 (23:41) by マーサママ (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
Profile

マーサママ&マーサ姉

マーサ姉 
わんちゃん大好きマーサ家の長女です。

マーサママ
わんとの生活にどっぷりはまってしまった
ボーダー大好き主婦です。

マロン
2008年7月3日生まれの
ボーダーコリーの女の子です★
走るの大好き、爆走犬!

サアヤ
2009年11月27日生まれの
ブルーホワイトの女の子です★
ディスクとマロン姉が大好き!

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Archives
Categories
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR