☆診察7回目&買ってみました♪☆

金曜日に血液検査の結果をききに行ってきました。

なんと甲状腺ホルモンFT4は基準値よりも低くなってました( ̄▽ ̄;)!!

これって薬が効きすぎて

代謝が落ちすぎてるってこと!?

前回いっきに甲状腺ホルモンの数値が下がった反動で

基準値を上回ってた中性脂肪は基準値に戻っていたけれど

コレステロールの値は未だに高め(^^;

先生曰く

基準値を下回るほど甲状腺ホルモンの値が減ったので

身体がついていけずにコレステロールの数値が高いのだろうとのこと。

どおりでお腹もすかなくてあんまり食べてないのに痩せないわけです(^^;

でもこの血液検査はチウラジールを1日3錠飲んでいた時のものなので

2錠に減らしてる今はまた数値が変わってきてると思います。

先生にコレステロールが高めなのは食事の内容は関係ないと思うから

気にせずに、食べたい時に食べたいものを食べていいからって言ってもらいました。

今月の末頃にまた採血をして

検査結果を診て薬の量を検討することになりました。

薬の量の調整ってなかなか難しいです

もしもバセドウ病で検索してこの記事を見てくださってる方のためにも書いておこうと思いますが

バセドウ病は身体に色んな症状がでる上に

短期間に急激に体重の増減をともなうので

精神的にもストレスのたまりやすい病気です。

薬による副作用もありますしね(^^;

私の場合は最初はメルカゾールを一日6錠飲んでいたのだけど

3週間ほどして突然、手のかゆみがでてきたので飲むのをやめ

その後はチウラジールに変えました。

チウラジールは今のところかゆみは出ていませんが

私の場合は飲むと空腹感を感じなくなります。

でも一日2錠に減ったので

飲む時間を工夫して、空腹感がわくようにして

だいぶご飯も美味しく食べられるようになってきました♪

治療開始時よりも順調に薬の量は減ってきていますが、

薬が効いてくるとどんどんホルモンの数値も変わっていくし

それによる身体の変化にも戸惑うしその度に不安を感じます。

私の場合はバセドウ病であることに気づいてくれたのが婦人科の女医さんだからということもあって

そういった不安を感じたらすぐに電話して話すと

診察に来るように言ってくれるので

一人で不安を抱えることなく治療できていることがありがたいです。

きっと専門の病院に行くって方法もあると思うのだけど

婦人科の先生には手に負えないって思ったら大きな病院を紹介するからって言われて(笑)

婦人科の先生にお世話になることに決めました。

状態をみながら治療方針を的確に判断してくれる先生であることはもちろんだけど

精神的にもストレスを抱えやすい病気だけに

メンタル面でもケアしてくれる先生であることはすごく安心できると思います。

バセドウ病になってからの身体の変化も人によって違ったりしますしね。

代表的なものに手の震えや大量に汗をかく、甲状腺の腫れ、食べているのに急激な体重の減少があげられるけれど

私の場合は手の震えはなかったし、それほどひどい体重の減少があったわけではありませんでした。

むしろ、ちょっとおかしいなあと感じたのは体脂肪が今までない数値になったこと。

普段17~18%、冬は20%前後になることがありますが @体重計についてる機能なのでどこまで正確かわかりませんが(^^;

体重自体が大きく減ってくる前に(最終的にはベストの体重から4キロほどは減りましたけど)

体脂肪が16%台になり、15%台になり

その時はちょっとおかしいなあって思いました。

でも何より私が一番最初におかしいと感じたのは

身体のこわばりでした。

バレエのレッスンに行くと

行くたびに身体が硬くなっていく。。。

以前はできていた動作ができなくなる。。。

座った状態から立ち上がろうとすると関節に痛みを感じたり。。

でもこういう症状は私がネットで検索してもバセドウ病の症状としては書かれていません。

そして、私が一番最初に病院へ行くきっかけになったのは

手の強張り、痺れだったのだけど

これは手根管症候群だと整形の先生には言われたし

症状自体もあてはまるのだけど

これはバセドウ病になったことと関係してるような気がしています。

手根管症候群も原因がはっきりとわかっていない病気だけど

女性ホルモンの変化が原因と考えられたりもしています。

どうしてバセドウ病と関係あると思うかというと

手根管症候群の治療に使われる薬を飲んでもいっこうに良くならなかった手の強張り、痺れが

バセドウ病の薬を飲みだして血液検査の数値が改善した途端に

なくなったから。

だから、もし全部は当てはまらなくても

ちょっとでも症状としてあてはまることがあったら

検査を受けると安心だと思います。

私もおかしいなあと思うことは色々とあったけど

私の身近な人でバセドウ病になった人は

みな20代後半から30代前半の人ばかりだったし

私の年齢でまさかバセドウ病になるだなんて思わなかったですしね(苦笑)

手の痺れや強張りがなくなってからは

ペンを普通に持って楽に字を書けるようになったこと☆

お箸を苦もなくもってご飯が食べられること☆

掃除機を握ることもフライパンを持つことも

今まで大変だったことが楽にできるようになったことがすごくうれしい(*´∀`*)

先生から運動しても大丈夫って言ってもらったので

この間、久しぶりに休んでいたバレエのレッスンにも行きました♪

久々だったので体力的に大丈夫かな?って心配だったけど

バセドウ病とわかるまで、何か変だと思いながらレッスンを受けていた頃に比べて

ものすごく身体も楽に動けるようになってました♪

もちろん筋肉痛にはなりましたけど(^^;

ディスクの投げ練も少しだけだけど久しぶりにやりました(^_-)-☆

そしたら、ものすごく楽に投げられるようになっててびっくり(;゚Д゚)!

今になって思えば

多分、バセドウ病だとはわかっていないだいぶ前から

少しずつ身体の変化は出てきていたのだと思います。

私がディスクを投げている姿を見ていた人に

腕に力が入りすぎてるって指摘されたのだけど

投げようとすると腕が痛かったり

こわばって力が上手く抜けなかったり。。。

でもその時は身体がおかしいだなんて思わないから

練習したらうまくなるはずってただただ必死に投げてて(^^;

力が抜きたくても抜けない状態だったんだと今になってようやくわかります

普段のまろさやとの遊びの範囲内でディスクも再開して行きたいと思うので

IMG_3464.jpg

IMG_1320_20130712214229.jpg



そのためにはマロンが怪我をせずに走れるようにしてあげなくちゃ!!って思ってこんなものを買ってみました♪

IMG_6477_2013101513202491c.jpg


靴を嫌がるワンちゃんでも

これだと肉球で地面を感じやすくて靴よりも違和感がないっていうので

試しに買ってみました。

IMG_6478_20131015132026c67.jpg


履き口もタイトだから脱げにくそうだしね♪

走ったらすぐに破れちゃうかもしれないけど(^^;


お弁当記事はこちらから☆

ワガママlunch♪











Leave a comment

Private :

Comments

あ~
これ~知ってる~川遊びのときに
お友達ボーが履いてましたよ~これで、パッド
守ってもらえます。よかったね~
マーサママも楽になったからって・・
はめはずしちゃ・・だめだよ~
大事にしてねp(*^-^*)q がんばっ♪
Posted at 2013.10.15 (16:45) by 牡丹まま (URL) | [編集]
牡丹ままさんに続き・・・今年の夏は私も川遊びでこのソックスを目にする機会が多々ありました
皆さん良い感想でしたよ^^
黒だと黒白ボーは履いてるかどうかが分かりづらいとの意見もあったので
赤のチョイスは正解ですね~可愛いし。
これでマロンちゃんの怪我も心配なくなりますね

お薬の適量って難しいのですね。
そして患者の意見を的確に汲んでくれる医師にめぐり会うのって時間もかかるし意外と難しい気がします

今はネットで検索が当たり前の時代だから
きっとマーサママさんの記事も同じ病気と診断された方や、不安を抱えている方にはとっても参考になる情報だと思います。
父がそうだったのでついつい。長々とごめんなさい。
Posted at 2013.10.15 (22:16) by ネクサス (URL) | [編集]
Re: 牡丹ままさんへ
うんうん、川遊びいいね~♪
パッドズル剥けにならなくてすむものね(^_-)-☆
今日、試しに履かせて走らせたらいい感じでした(*´∀`*)

は~い、ありがとう♥
無理せずぼちぼちがんばります(^0_0^)

Posted at 2013.10.17 (19:14) by マーサママ (URL) | [編集]
Re: ネクサスさんへ
川遊びに使うの、いいですね~♪
今年の夏は、マロンの怪我が続いて一度も川遊びできなかったけど
来年、履かせてみます(^_-)-☆
黒もあるんですね~。
確かに黒だと目立たないかもですね(#^.^#)
売ってたお店ではサイズによって色が違ってて
試しばきしたら赤がちょうど良かったんです♪
これ履くと
可愛いっていうよりプププって感じですけど(笑)
今日、試しに履かせてディスクしたら
怪我もなくていい感じです(^_-)-☆

薬の量、その人の体質によって効き方も違うので
難しいです(^^;
採血して数値を見ながら調整するんですけど
その結果がわかるまでは
体調の変化を感じると効きすぎてるんじゃ。。。って思ったりして
不安になることもあります(汗)
内科の先生が気づいてくれなかったバセドウ病を
見つけてくれた先生なので
すごく信頼しています♪
女医さんってこともあって相談もしやすいですしね(^_-)-☆
私が検索した限りでは私のような症状は書かれてなくて
自分ではバセドウ病だと思わなかったので
もし、同じような症状で不安に思ってる人がいたら
参考にしてもらえたらいいなって思います☆
温かいコメントありがとうございます(=^0^=)

Posted at 2013.10.17 (19:53) by マーサママ (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
Profile

マーサママ&マーサ姉

マーサ姉 
わんちゃん大好きマーサ家の長女です。

マーサママ
わんとの生活にどっぷりはまってしまった
ボーダー大好き主婦です。

マロン
2008年7月3日生まれの
ボーダーコリーの女の子です★
走るの大好き、爆走犬!

サアヤ
2009年11月27日生まれの
ブルーホワイトの女の子です★
ディスクとマロン姉が大好き!

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Archives
Categories
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR