☆気持ちをこめてコマンドをだす☆

ちょっと前の出来事☆

公園でまろさやとディスクをしていた時のこと。

サアヤが興奮した状態だったからかディスクをドロップしたあと

生えてた草をぱくっと食べた(-_-;)

@まろさやは興奮した時に気持ちを落ち着けるために草を食べたりすることが多い気がする(^^ゞ

そうしたらすぐにサアヤは口の周りをぺろぺろ舐め出して

そのうち背中がせりあがったようになってリバース(-_-;)

サアヤが食べた草はちょっと葉っぱが笹みたいにかたそうな草だった。。。

何回かはいてもう大丈夫かな?と思ったら

またその草を食べようとする(;゚Д゚)!

IMG_5072_20120626000208.jpg


もし何か毒性のある草だったら怖いのでサアヤに「NO!!」って怒鳴って

口に手をつっこんで草の切れ端をだしました。

その時の私の顔がすごい形相だったからか

声が鬼気迫るものだったからか

それ以来、普通に公園で草を食べようとした時に寸前に私が「NO」というと

私の顔を見て草を食べるのをやめるようになりました。

IMG_5070.jpg


その時の経験から

口先だけの「NO」じゃなく

気持ちをこめた「NO!」でなければ伝わらないってことがよくわかりました。

拾い食いももちろんよくないし、

それと同じく農薬がまかれたりしてるかもしれない危険性を考えたら

草を食べるのだってもちろんよくないこと。

でも普段まろさやを連れてよく行く公園にはまかれていないし

そこの草を食べるワンはたくさんいるし

草をまろさやが食べたりしても「No!」って言いながら

私もどこか本気で言ってなかったかもって思う。

きっとサアヤの車追いに関しても同じなのかもしれない。

私のサアヤに対して「絶対に追っちゃいけない!」っていう危機感をこめた「NO!」が言えてないのかも。。。

気持ちをこめるっていうことは声量を大きくすればいいとか感情的になればいいっていうことじゃなくて

本当にそう願うことなんだと思う。

心から願って、聞いて欲しい!って思って言葉を発する時は

声音や表情や仕草や色んなものからワンにその気持ちが伝わる気がする。



難しいのは普段からそういう風に気持ちをこめて言えるかどうかってこと。

例えば、サアヤと車の往来が激しい道を歩くとき

どうしても何台もくる車にその度にロックオンするサアヤに対して

「NO」って言いながらもどこか本気じゃない口先だけのコマンドになってることがあると思う。

そういうときの「NO」はきっとサアヤには届かない。。。。

これはすっごく褒めるときも一緒かもなあ。

気持ちをこめてコマンドを言う。。。

とってもエネルギーが必要で難しいことのような気がするけど

犬とちゃんと向き合うためには大切なことなんだろうなあ。

普段からあんまり感情表現が豊かじゃない私にはきわめて不得意なことではあるけれど(^^ゞ

ちょっと意識して頑張ってみようと思う。


IMG_5203.jpg

綺麗に色づいたアジサイや

IMG_5238.jpg大好きなアナベル♪

IMG_5247.jpg小さな花びらが可愛い♥


新しく仲間入りしたアナベル(母の日のプレゼントに買ってもらいました(^_-)-☆)の写真をとってたら

背中にあつ~い視線を感じたので振り向いたら。。。。

IMG_5293.jpg


玄関から外には出ちゃいけないって教えてあるので

この通りドアの隙間から顔だけだしてますけど

IMG_5294_20120626000212.jpg

そして本人も「ほ~れ、ちゃんと言いつけまもってるし♪」って感じで若干どや顔だけど(笑)

IMG_5306.jpg


IMG_5307.jpg


いやいや、脚がでちゃってますから


お弁当記事はこちらから☆

ワガママlunch♪







Leave a comment

Private :

Comments

うんうん、私もそんなふうに感じることあるよ。
決して大きい声でとか、怖い声なら伝わるワケじゃないんだよね。
「まぁいっか」って思う気持ちが少しでもあったりするとダメなの。
100%全ての神経を集中させて「それはダメなの!!」って伝えないと伝わらない。
でもそれってすっごく難しいよね。
ワンって人の感情を読み取るから
どのくらいダメだって思ってるのかわかっちゃうのかも。
それはね、ディスクをやってる時も感じる事があるの。
100%の気持ちで向き合った時は、それにこたえてくれなかった事はないもの。
サアヤちゃんへの草の「NO!」はきっと100%だったんだと思う。
Posted at 2012.06.26 (08:37) by アイラママ (URL) | [編集]
Re: アイラママさんへ
アイラママもそう思う?
そうなんだよね。
まあいっかってぐらいの気持ちの入ってないうわっ滑りした言葉は
すぐにワンに見透かされる気がするよ。
ワンってほんとに言葉だけじゃなく
声のトーンや仕草や表情や、いろんなものから
私たちの発するメッセージを読み取ってるんだと思う。
あの時サアヤに対して心からの「NO」が言えたのは
毒性があったら大変!って思って必死だったから。
普段草を食べようとする時も
その草が危険かもしれない!
これを食べたら大変なことになるってぐらいの気持ちで言ったら
もっとまろさやにも伝わるんだろうね。

車追いは危険だし
本当に事故になってからでは遅いんだから
もし今リードがはずれて車を追ってしまったら。。。
っていうぐらいの危機感をもってサアヤに接しないといけなかったと反省中(-_-;)
そういう気持ちでコマンドをだすようになったら
サアヤの態度が変わってきました(^^ゞ
ワンを守るのは飼い主の役目だものね。

ディスクの時はね。。。。
私はまだ100%の気持ちで向き合えてないんだと思う。
常にちゃんといいスローが投げられるかな?。。。とか
まっすぐもどってきてくれないかも。。。っていう心配とか不安がどこかにあって
だからそういう気持ちがあるうちはダメだなって思うよ。
スローに対する心配は練習して克服していくしかないと思うし
レトリーブの不安は
相手はロボットじゃなくて生身の、そして一筋縄ではいかない賢いボーダーコリーなんだから(笑)
多少、何かあっても動じることなくどんと構えて
それでもどこかで大丈夫!ってまろさやをちゃんと信頼できるだけの度量が
私に備わらなくちゃなあ。。。
気持ちも身体も柔軟になりたい(苦笑)

Posted at 2012.06.27 (20:34) by マーサママ (URL) | [編集]
口先だけの NO、言ってます・・・^_^;
100%で言わなければいけないのに
外だと恥ずかしくてつい控えめになってしまいます(>_<)
ほめるときも、歩きながらとか、なぁなぁですねぇ。反省です。
他のワンコ飼ったことないのでわかりませんが、
ボーダー、人の表情を良く見ている感じがしますね。
ほんと、本気で向き合わねば(^_^;)
Posted at 2012.06.27 (20:39) by ロジャー母 (URL) | [編集]
愛犬たちって、本当に色々読み取りますね(;´▽`A``
こっちの気持ちは 実は筒抜けだったりして(笑)

思いを伝えるって 言葉だけじゃダメだってのは、きっとこういう我々の『心』を感じ取っているので、心が通じ合えば合うほど、難しくなっているところがあるのかも??
嬉しい反面、困ったことでもありますね(;´▽`A``

でも きっとそういうことも含めて、マロサヤちゃんたちは ママさんの気持ちを受け止めてるんでしょう☆
いい関係が築けてるって事だと思いますよ(*´∇`*)

…ちなみに我が家のシロクロさんは。。。
ワタシが居ないと ものすごい量のサラダバーをほうばるとのこと。
どうやら、人を見て対応を変えているらしい。。。
誰に似たのかなぁ~(笑)
Posted at 2012.06.27 (22:23) by hanamusi (URL) | [編集]
上手く言えませんが、子育てと同じくらい真剣に向き合わないと、ワンコに人間の考えてる事を見透かされているような気がしますね。

愛情一杯に育てれば、私たちの良きパートナーとして
力を貸してくれると思います。
我が家のお穣もマロサヤちゃんぐらい素直なら・・・(笑)
Posted at 2012.06.27 (23:30) by ララパパ (URL) | [編集]
そうそう!そうなんですよねー
よーく分かります!
随分前にポーティ、道路に飛び出した事があって
本当に動揺してすごい声出したんだと
思うんだけど、その時の形相?雰囲気?がよっぽど
いけないと思ったみたいでそれからは普通の「NO」
でも比較的効くようになりました^^
それまでも結構真剣に怒ってたつもりだけど
やっぱり冷静に怒ってるとこがあったから届いてなかったんかな。。って。
ポーティは、これで信用できるんだけど
サラダが・・・
要領いいだけに冷静さを失うほど怒らせるられる事がなくて^^;;
しかも怒った時のビビリようの割りにあんまり応えてなくて(ーーメ
まだまだ信用できないんです^^;
Posted at 2012.06.28 (22:15) by POTE (URL) | [編集]
Re: ロジャー母さんへ
外だと恥ずかしくて控えめになるっていうのも確かにありますよね~(笑)
私は最近ではだんだんそういう気持ちもなくなりつつありますけど(^^ゞ
でも、娘の友達が家に遊びにきた時なんかに
まろさやを怒るとすごくびっくりされてひかれるので
そういう時はやっぱりちょっとあま~くなってしまったりします(^^ゞ
そしてそんなあま~いコマンドだした時は
まあ、きいてくれないですね(苦笑)
怖いお母さんと思われるか
それとも犬になめられてる飼い主と思われるか
悩むところです(笑)

ここぞ!!っていう時にびしっと言えて
それがちゃんとワンに伝わるのが理想ですけど
逆にたいしたことないことでNOを連発しないってことも大切かもしれませんね(^^ゞ
Posted at 2012.06.29 (12:04) by マーサママ (URL) | [編集]
Re: hanamusiさんへ
ほんとに時々じ~っと私をみつめるまろさやの目を見たら
私の本心が見透かされてるんじゃないかって思う時ありますよ~(^^ゞ
じ~っと見つめるって最大の武器です(笑)
なので私も最近、サアヤがおいたをしたので
声をださずにじ~っとひたすら見続けることにしたら
ばつの悪そうな顔してご機嫌とりに顔を舐めにきました(笑)

私が最近、反省してるのは
よく一般的にしつけ本に書かれてることとか
犬のしつけに関するいろんな情報にとらわれすぎて
こういう対応じゃなきゃいけない
こうすべきって思い込みすぎてたところかなあ。
だから講師のTさんにもマロンへの対応がちょっとマニュアル化されてるって言われたんだと思います。
そういうことにとらわれすぎて、上っ面だけになるときっとまろさやに私の言葉が届かないんだろうなあ。
こうあるべき飼い主の姿にとらわれすぎて、それに近づけない自分に落ち込んだりすることもあったけど
これからはもっと自分の気持ちに素直になって
まろさやに向き合いたいなあって思います。
余計なこと考えずに危ないから、危険だから!ってとにかくなりふり構わず叫んだ「NO」だからこそ
サアヤには届いたんだと思うんです。
きっと私がいたらなくったって、カッコ悪くたって
まろさやはそんな私も受け入れてくれると思うから
もっと自分の気持ちに素直になってまろさやと接していきたいなあと思います。

あら?レオくん人を見るんですね~(笑)
レオくんたら世渡り上手(^_-)-☆
でもこれが逆じゃないところが素晴らしいと思います♪
やっぱりhanamusiさんのことは
ボスと思ってるんじゃないでしょうか(^_-)-☆



Posted at 2012.06.29 (12:36) by マーサママ (URL) | [編集]
Re: ララパパさんへ
この間新聞にも犬は猿(チンパンジーだったかも!?)よりも
人間の感情を読み取る力が優れてるっていうようなことが書かれてました☆

犬は人によりそって生きてきた動物ですものね。
自然とそういう能力が優れてきたのかもしれませんね♪

犬との関わりかたは人それぞれの形があっていいと思うし
ただ、犬の安全を守るためにも大事なところでびしっと言えて
それがちゃんとワンに伝わるってことが大切なんだと思います。
ワンに伝わるってことはワンが飼い主のいうことに聞く耳を持つってことだから
やっぱり信頼されてないとだめですよね(^^ゞ

ララちゃん素直じゃないです!?
いやいや、まろさやだって小賢しいところがありますよ~(笑)
知恵もついてくるし、いいことだけじゃなくて悪いことも覚えていくし(^^ゞ
でも人はそういうこずるいところは隠したがるものだけど
犬は正直だから憎めないし面白いですよね♪



Posted at 2012.06.29 (12:51) by マーサママ (URL) | [編集]
Re: POTEママさんへ
ポテちゃん、そんなことがあったのね~☆
そうそう、実際危険を目の前にした時の私たちの声って
きっとワンにはいつもと全然違うってちゃんとわかるんだよね。
以前、K9の講師のTさんに
呼んでも帰ってこないワンに
たまに本当に危機迫る迫真の演技をして(その時はゴジラが来たことを想定してって言ってたかも 笑)
犬にただ事じゃない!って思わせる状況を作って
それでもどってきたら褒めてあげるっていうのをやるといいって聞いたことあったけど
普段から避難訓練みたいに危険な状況を想定してコマンドをだすっていう訓練が大切なのかな~(^^ゞ
あ、もちろんこれは犬だけじゃなくて飼い主側の訓練でもあるよね(笑)
そうしたら普段から迫真の危機迫る声や表情がだせるのかもね♪
でもやっぱり外じゃ恥ずかしいよね~(-_-;)

サラダちゃん、要領がいいんだ~(笑)
さすが下の子!!(#^.^#)
でもね、サアヤもビビリなくせに
私が怒っても小首かしげて今ひとつわかってないときが結構あって。。。(^^ゞ
それがこの間のリバース事件以来、ちょっと変わってきたの♪
でもできれば危険なことは実際起きてほしくないから
そういう状況にならないほうがいいけどね(^^ゞ





Posted at 2012.06.29 (13:17) by マーサママ (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
Profile

マーサママ&マーサ姉

マーサ姉 
わんちゃん大好きマーサ家の長女です。

マーサママ
わんとの生活にどっぷりはまってしまった
ボーダー大好き主婦です。

マロン
2008年7月3日生まれの
ボーダーコリーの女の子です★
走るの大好き、爆走犬!

サアヤ
2009年11月27日生まれの
ブルーホワイトの女の子です★
ディスクとマロン姉が大好き!

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Archives
Categories
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR