☆自分と向き合う☆

我が家はマロンが3ヶ月半の頃からずっとトレーナーさんについて

トレーニングを続けています。
kako-4XH3OIaf3bPzvTYA.jpg
トレーナーさんとマロン☆


トレーニングを始めて間もないころ、トレーナーさんに言われました。

「マロンはママをなめてると思います。」  この言葉に私はショックを受けてしまいました。

でも、ああやっぱりなあという気持ちもありました。

なぜなら私がマロンになめられてしまう・・・・その一番の原因が

自分でもよ~くわかっていたから。

私、その頃、どこかでマロンが怖かったのです。
kako-Z7fHPBbEJ0aLBapD.jpg


私は子供の頃、犬を飼ったこともあったので、犬のお世話をするのは初めてではなかったのだけど、

小さい頃、よその家のワンに噛まれたことがありました。

結構、大きな傷で、痛くて腫れたのを覚えています。

撫でようと手をだした瞬間に

ガブっとやられてしまいました。

でも、それを自分でもずっとひきずっているつもりもなかったし

犬もそれなりに好きなほうだと自分では思っていたのだけど・・・・・

マロンを飼いだしてから、マロンの口の中に手を入れることが

どうしてもできなかったんです(-_-;)
kako-bs3eJBfeLlDxCpnB.jpg


犬が食べてはいけないものを口にした時にも

口の中に手を入れて取り出すことが必要です。


噛むことは犬にとっての最大の武器。

それは飼い主には効かないんだよということを

口の中に手を入れて教えることも大切。

だから、私がマロンの口の中に手を入れられないのは

躾をしていく上でクリアしなくてはいけない問題でした。

マロンはその頃、外散歩で、石やら砂やら、葉っぱやら、枝やら

とにかくよく手当たりしだいに口にしていました(-_-;)


kako-1MYVPDQdUq8kboI1.jpg


口に入れた!と気づいてださせようとしても

マロンは激しく首を振って抵抗します。

ただでさえ、口の中に手を入れることに恐怖を感じている私は

その抵抗にひるんでしまっていました。

そこで見かねたトレーナーさんが噛まれても痛くないように

とても分厚いグローブを貸してくれました。

それをはめてしばらくマロンが何か口に入れた時は頑張ってみてくださいと言われました。

そうして格闘すること1週間あまり・・・・。

私はようやくマロンの口の中に手を入れることができるようになりました。

そしてそれ以来、私のマロンに対する姿勢も変わっていったように思います。

マロンのトレーニングを始めてから私が一番、実感したこと。

それは・・・・・
kako-eRrWnsb8zUccm3G7.jpg



躾とは犬を通して自分と向き合うこと。

トレーニングをしていると自分の弱さが露呈します。



はっきりと意思表示ができない私。

自信がなくてついつい相手(犬)に合わせてしまう私。

一度に色んなことに注意を払おうと思うと余裕がなくてすぐにテンパってしまう私。


kako-Jt5ywSomrYxzoj5J.jpg



普段の生活ではそういうところもそれほど気にせずにすんできたことが

犬を相手にすると誤魔化せない。

だから、トレーニングを始めたころは落ち込むこともありました。

私には犬のリーダーシップをとるのは性格的に向いてないんじゃないかとも思いました。

でも、何度もトレーニングを受けるうちに、

経験を積むうちに、少しずつ、少しずつだけど

自信をもってトレーニングに臨むことができるようになりました。
kako-EC17UnKAFgyVwsYC.jpg


もし、トレーナーさんに出会っていなかったら

今の私とマロンの関係は築けてなかったと思います。

そしてサアヤを迎え入れることもなかったかも・・・・。

だから、トレーナーさんとの出逢いに感謝しています。

そして、こんな出来の悪い私のトレーニングに付き合ってきてくれた

マロンにも感謝♪
kako-gevzE0vdjgsscyoV.jpg

これからもよろしくね(^_-)-☆

ランキングに参加しています♪
ぽちっとしていただけると嬉しいです♥
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村





Leave a comment

Private :

Comments

こんにちわ☆
昔の記憶って自分が意識していなくても自然と出てしまうものなんですね。特に子供の頃に噛まれて痛い思いをしたら尚更。でも、トレーナーさんのお陰で克服出来て良かったですね!
それから、マロンちゃんに対する態度が変わった事も。うちもトレーニング受けていますが、一進一退なのでリブレさんは只今【訓練強化月間中】です!毎日、鬼母ちゃんと化してます(虐待じゃないですよ)(笑)

P.S.横顔のお写真ステキですね☆
あの髪型好きです(*^_^*)
Posted at 2011.03.02 (12:02) by リブレママ (URL) | [編集]
私も昔噛まれた事があります。太腿ですけど。縫いました。今でも、痕はもちろん残っています。
ヴィントは、特になんでも無い時とかに口に手を入れると、どうしてもお口をパクパクします。噛むつもりはないんでしょうが、やっぱり怖いので比較的すぐに手を引っ込めてしまいますねぇ。
でも、何か口に入れた時に捕獲すると、案外簡単にとらせてくれるので、それで良しとしてしまってるんですが、ほんとはそれじゃダメなんでしょうね...。
Posted at 2011.03.02 (12:40) by ヴィントパパ (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2011.03.02 (15:01) by () | [編集]
先住犬が亡くなってからゆずを迎えるまでの10年間。
その間ほとんどワンに触れる機会がなく、
大丈夫!と言われても触れるのに躊躇した自分がいたことは否めません。
先住犬に妹が噛まれたのも見たことがあるし、私も唸られたり噛まれそうになったことは多々あります。
昔は犬に教えることといったら「おすわり」「お手」「おかわり」「ふせ」ぐらい。
今思えば芸っといっても過言ではないほど。
どこを触られても大丈夫なワンなんてあんまりいなかったんじゃないかな。
犬はコワイ動物。。私の中には今も少しだけあったりするんです。

過去のトラウマを克服し、マロンちゃん&サアヤちゃんとの信頼関係がより深いものになったのは本当に素晴らしいことだと思います。
トレーナーさんの教えと、なによりマーサママさんの努力があったからこそ^^
躾に近道はないしゴールなんてないのかもしれない。
でも毎日を楽しく、そしてできるだけ長く一緒にいられたら。。これが一番の願いかな☆

長コメント失礼いたしました。


Posted at 2011.03.02 (17:37) by ゆずかりん (URL) | [編集]
Re: リブレママさんへ
トレーニングは地道に続けていくしかないですよね。
悩んだり迷ったりすることもあるけど・・・・
でも続けていたらきっとワンはそれに応えてくれると思います。
お互いにがんばりましょうね♪

髪型、褒めてくれてありがとう♪
これ、どうもマーサ姉には不評で(苦笑)

Posted at 2011.03.03 (21:35) by マーサママ (URL) | [編集]
Re: ヴィントパパさんへ
縫うほどの傷なんて、大変でしたね。
口の中に手を入れる・・・絶対にできないといけないかどうかは
トレーナーさんによっても考えが違うだろうし、
一概に言えないと思います。
私が教わってるトレーナーさんはとにかく拾い食いを許さない!!手をつっこんでもださせる!!
という方針でしたし、これから力が強くなっていくワンがパピーのうちに
飼い主には叶わないということを教えておくために必要と考えているようです。
ただ、私はそれを克服することでマロンに対する姿勢が変わったので
良かったし、色んなことに自信がもてるようになったんです。
それにマロンはほんと色んなもの食べようとする子だったので(苦笑)
ヴィントくん、捕獲して素直に口から出すのならいいと思いますよ。
マロンはそんな事じゃ出しませんでしたから(笑)
一番よくないのはださせようとして、口を開けさせようとしても
抵抗されてひるんで出せなかった・・・・というパターンだと思います。


Posted at 2011.03.03 (21:47) by マーサママ (URL) | [編集]
Re: ゆずかりんさんへ
マロンを家に迎え入れ間もないころ、とにかく歩く私の足のかかとに
噛み付いてくる。今考えたら、ボーダー特有の習性でもあるのだけれど
その時の私にしたらびっくりするやらちょっと怖いやら・・・・。
それからロープで引っ張りっこ遊びをしても勢い余って
私の手を噛んでしまったりする時もやっぱりちょっと怖かった・・・。
そんな感じでマロンを迎え入れた頃、私の心のどこかに
常に噛まれたらどうしよう・・・という不安があったと思います。
一度、トレーナーさんにマロンの口に手を入れるように言われて
入れたはいいけど、怖くなって引っ込めようとして
ケガをしたことも(-_-;)血がだらだら出てきた時は
ショックで呆然となってしまいました。
もちろん、手を引いた私が悪いんです。
でも、そんな気持ちと格闘しながらも
克服できたことは、私にとって大きい収穫でした。
公園でグローブした手に噛みついてくるマロンと格闘している姿を
見た人はびっくりしてましたけど(苦笑)
不器用な私なので、何事もスムーズにはいかないけれど
こうやって試行錯誤しながらワンともっと
信頼関係を深めていけたらいいなあと思っています♪
Posted at 2011.03.03 (22:08) by マーサママ (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
Profile

マーサママ&マーサ姉

マーサ姉 
わんちゃん大好きマーサ家の長女です。

マーサママ
わんとの生活にどっぷりはまってしまった
ボーダー大好き主婦です。

マロン
2008年7月3日生まれの
ボーダーコリーの女の子です★
走るの大好き、爆走犬!

サアヤ
2009年11月27日生まれの
ブルーホワイトの女の子です★
ディスクとマロン姉が大好き!

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Archives
Categories
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR