FC2ブログ

☆喜んだのもつかの間(>_<)☆

月曜日、病院で尿検査を受けてマロンの膀胱炎が治ってホッとしていたのだけど。。。

火曜日の朝、久しぶりにまろさやとディスクしました。

むしむししていたので、ちょこっとだけ☆

少しは梅雨の合間、ストレス発散になったかな?

午後から買い物に出かけたのだけど

でかける直前にマロンがうん○をしました。

その時は普通のうん○。

ちょうど午後一時。

それから私の車の運転の練習も兼ねて、マーサパパと買い物に行って

帰ってきたたのが午後三時ごろ。

リビングに入ったら二つ並べているトイレシートの両方に

細いうん○。

あれ?

どっちだろう。。。。

片付けようとしたら

片付けるのを待たずにマロンがトイレシートの上にすわっておしっこをしました。

そのおしっこを見て絶句(°д°)

うっすら血が混ざってたんですΣ(゚д゚lll)

えっ、どうして!?

昨日、病院で先生に細菌はないのでもう大丈夫って言われたところなのに。。。

私がびっくりしてる隙に

マロンはまたトイレシートの上に座ろうとしてやめてウロウロ(>_<)

またかがんだかと思ったら

薄い血液がポタリ。。。

どう考えても膀胱炎の症状(ーー;)

こんな短期間で再発したの!?

慌てて病院に電話して

すぐにマロンを連れて行きました。

先生のお話では

昨日の尿検査で菌はでなかったので

再発というのは考えにくい。

ひょっとしたら尿に結石はなかったけれど

膀胱に結石があって出血してる可能性もあるので

レントゲンをとってみようということになりました。

病院が大嫌いなマロン(^^;

でも頑張って、先生の手を煩わせることなく比較的!?いい子でレントゲンをとることができました。

レントゲンの画像は横からと仰向けのもの。

そのどちらにも石のようなものは何も写ってなくて

結石はないとわかって一安心ヽ(;▽;)ノ

でもそれならまた出血した原因は何?

先生があんまりあるケースじゃないけれど

考えられることとしては

細菌はなくなってても

炎症をおこしていた粘膜の傷が完全には治ってなくて

激しい運動がきっかけで傷が開いて出血してるのかもしれないとのこと。

激しい運動と言われて思い浮かぶのは午前中にしたディスク。

普通は運動をしたからといって膀胱炎が悪化するというケースはないけれど

一応、可能性として考えられるのはそのぐらいなのだそう。

出血する原因としては、他にも腫瘍があったりという怖いケースもあるけれど

その場合はもっと出血量があるはずだし

排尿と関係なく出血するだろうからマロンの場合は考えにくい。

ということでもう1週間、今度は違う抗生物質を飲むことになりました(^^;

う~ん、何だかはっきり理由がわからなくてすっきりしないけれど。。。

怖い病気とかではなさそう。

マロン、その夜からはもう出血することなくうん○もおしっこも普通にしています。

もちろん食欲もあるし元気(#^.^#)

1週間後にまたおしっこを持って行って調べてもらいます。

IMG_6386.jpg

IMG_6384.jpg
ムププ、やっぱり薄目あけて寝てる(笑)

IMG_6381.jpg
早く元気にな~れ! 

元気は元気なんだけどね(^^;


ご訪問ありがとうございます♡

お弁当記事はこちらから☆

ワガママlunch♪




☆久々に、なってしまいました。。。。☆

昨日、夕食の支度をしていた時のこと☆

リビングにいたマーサパパがキッチンにきて

「マロンのうん○の仕方がおかしいから膀胱炎なんじゃないか」と言うのです(°д°)

マロン、2012年の10月と2013年の2月に膀胱炎になったことがあります。

そのどちらの時も

最初におかしい!って思ったのはおしっこの回数じゃなくて

うん○の仕方(^^;

ちょびちょび、ちょびちょびだすのです。。。。(^_^;)

普段だと絶対そんなことないのに

膀胱に違和感があるといきむのが気になってしまうようで

獣医さんにはそういう例は聞いたことないって言われるのだけど

マロンの場合はそうなのです! 

IMG_6225.jpg


今回もマーサパパの予想はあたって

膀胱炎でした(´;ω;`)

その夜はおしっこもちょこっとずつしかしなくなり

何度もトイレシートの周りをうろうろ。

そのうちちょっと赤いものもシートにつくようになり(°д°)

もうこれは絶対、間違いなく膀胱炎!

今朝、またこれを持って

IMG_6238.jpg
お散歩に出たときにマロンのおしっこを採取☆

@何故か今朝は外だからかおしっこもうん○も普通の量をしました。

マロンがおしっこをしようとかがんだ瞬間にすばやく差し出すのだけど

IMG_6231.jpg
差し出した場所がよくなかったのか、一回目はマロンの脚に跳ね返っちゃった(^^;

2回目のおしっこでようやく成功したので

お散歩から帰ってきてすぐに病院に行ってきました。

結果は前回と同じく細菌性の膀胱炎☆

今回もストルバイトは見つからず、おしっこのPHも標準値内。

1週間分の抗生物質をもらって

1週間後にまたおしっこを持って行って調べてもらいます。

マロンが膀胱炎になってから毎日りんご酢を飲ませています。

あと、トレーニングに使うフードはクランベリーが入ったものをチョイス♪

でも、やっぱりなっちゃった(´;ω;`)

我が家はまろさやは完全フリーで

行きたい時にトイレできるので我慢する環境にありません。

お水も普段からよく飲みます。

だとするとストレス!?

先生曰く、ここのところの暑さをストレスに感じるワンちゃんもいるのだそう。

う~ん。。。犬って繊細なのね

まあでもマロン、食欲もあるし元気なのは元気です♪

お薬も大好きで錠剤もさしだすとボリボリ食べてくれるので楽チンです(笑)

IMG_6236.jpg
早く治るといいね~(^人^)


ご訪問ありがとうございます♡

お弁当記事はこちらから☆

ワガママlunch♪

☆走らせないという選択☆

去年の年末にマロンが右前脚の外側の爪の付け根から出血したという記事を書きました。

それまでにも何度か出血したことのある箇所で

今回は痛そうにしている期間も長かったので

怪我をした箇所を触って痛がらなくなっても

大事をとって、もうずっと歩き散歩だけでした。

また怪我をしてしまうんじゃないかと思うと、走らせるのも怖くて。。。。

IMG_1579.jpg


でもそんなこと言ってたら

まろさやをいつまでも走らせてあげられないし

2ヶ月以上たってるのだからそろそろ走らせてみようかな?

マロンだけじゃなくサアヤも走りたくてうずうずしてるはず!

IMG_2024_20140310223935baa.jpg


そう思って、昨日、ディスクやボール遊びをする時に行く広場へものすごく久しぶりに連れて行きました。

もうずいぶん走っていないから距離も短めにして

ボールで遊ぶことにしたのだけど

3回目に投げたボールを口から弾いて転がったのをくわえてもどってきたマロンの脚を見たら

右の前脚の外側の爪のあたりが真っ赤でした∑(O_O;)

足場のいい場所を選んで、こんな短い距離で少ししか走っていないのにまた出血しちゃうなんて(´;ω;`)

久しぶりにボールで遊べて嬉しくて興奮状態のマロンは

血が出ててもやる気満々(´Д` )

投げて投げてって催促してきます。。。

でも私はもうとにかくショックでショックで。。。(m´・ω・`)m

前回の怪我から十分期間もおいてるのに

どうしてまたこんなにすぐ出血してしまったんだろう。。。

前回よりも出血量も多い気がする。

いつも広場でご一緒するボダ飼いの方にも見てもらったけど

爪はしっかりしているし、原因はわからず。。。

いつもお世話になってる病院で今まで診てもらっても原因がわからず怪我が続くならば

違う病院に行ってみては?とアドバイスしてもらって

ボーダーに詳しい先生がいる動物病院を教えてもらいました。

我が家からは遠いけど、怪我をしてすぐに診察を受けるほうがいいと思って

運転するマーサパパは無茶苦茶不機嫌になったけど(^^;

連れて行ってもらいました。

すごく人気のある病院みたいで、かなり混雑してました。

レントゲンをとってもらってかな~り待ってようやく呼ばれて説明を受けたのだけど

骨に特に異常はなくて手根骨もしっかりしている。

ただ右脚の外側の手根骨の隣に点のような白いものが見えて

おそらく以前、強い衝撃がかかって骨が小さく剥離したものだろうとのこと。

でも10歳になるまでにスポーツをしている犬の多くに

こういう状態が見られるので、これはスポーツをやる上では仕方ない。

ただ、そのせいで

外側の手根骨の可動域が小さくなっていく。

マロンの場合は右側にターンする時に衝撃がかかると爪を巻き込んでしまうのだろうとのことでした。

ディスクやボールで遊ぶとターンは避けられないため

怪我を防ぐにはできる限り爪を短く切っておくぐらいしか方法はないのだそう。

絶対に怪我させたくないというのであれば、走らせないという選択しかないけれど

それはボーダーという犬種にはとても酷なことだし

スポーツを続けていくには怪我をしたら治るまで休んでまた運動をして

また怪我をしたら休むということを繰り返すしかないとのことでした。

でも今のマロンの状況だと

ボール遊びやディスクを再開しても

たいして走らなくても出血をしてしまう状態だし

何より血を流してる姿を見ることが私には辛い。。。(´;ω;`)

もちろん、マロンは血がでてることなんて気にせず

とにかくボールやディスクを追いかけたい気持ちが強くて

投げてもらうのを期待して待ってます(´Д` )

先生には「もし僕だったら、遊びたい!っていう犬の気持ちを優先して

そういう状態でもその場ではボール遊びを続けるかもしれません。」と言われました。

怪我の原因がわかったことは良かったけれど

それを防ぐこれといった手立てがないとわかったことはとてもショックです。

以前、マロンに靴を履かせればいいのでは?と考えてお店にいって試し履きをさせてみたりもしたのだけど

店員さんの話によると、こういう靴はスポーツをすることを前提には作られていないので

履かせて走ることで逆に関節を痛めてしまうおそれがあるとのことで断念しました(>_<)



とりあえずは爪の根元の怪我とその上の関節も痛めているようなので

消毒液が浸してあるコットンと3日分の抗生物質をもらいました。

IMG_2058.jpg


関節の炎症は2週間もあれば治るだろうとのこと。

この部分は普通にまっすぐに歩くには使わないところなので

マロンが痛がらなければ歩き散歩はしてもいいとのことでした。

IMG_2060.jpg

ディスクやボールで走ることの楽しさを知ってるまろさやを

もう思う存分走らせてあげられないかもと思うと胸がつまります。

私が落ち込んでいたらいけないことはわかっているけれど

今はどうしてもそのことを考えると悲しいです。

これからどうしてあげるのがマロンとサアヤにとって一番いいのかな。。。?


こちらも見てね☆

ワガママlunch♪









☆怖いんです。。。☆

年末にマロンが右前脚の爪の付け根に炎症をおこしかけてるって記事を書きました。

IMG_7677_20140116180954090.jpg


抗生物質(消炎剤と鎮痛剤)を1週間分もらって様子をみることになったのだけど

2日ほどで痛がらなくなって普通に歩くようになってホッとしていました。

かわいそうだけどしばらくは歩き散歩だけ(^_^;)

薬を飲みきって大丈夫そうだったので治ったんだと安心していたのだけれど

薬を飲まなくなって二日後、またお座りした状態だと右の前脚を時々浮かせるように(>_<)

前回のように前脚をあげたままってことはなく、歩く時は普通に歩くのだけど

座った状態で前脚に体重がかかると痛いのかも(→o←)ゞ

また慌てて病院に行って先生に話をしたら

完全に炎症がおさまってない可能性もあるので

1ヶ月ぐらい飲み続けてお散歩の距離や時間も短めにして脚を休ませたほうがいいって言われました

とりあえず1週間分のお薬を飲みきったら診察をしてもらうことに。

薬を飲みだしたらすぐにお座りの状態で前脚を浮かせることはなくなり

薬を飲みきってから病院に連れて行って診てもらったら

「もう大丈夫そうなので、少しずつ運動量を増やしても大丈夫でしょう。」と言われたのが一昨日のこと☆

でも、その翌日の昨日、散歩から帰ってきて

右前脚を拭こうとしたらマロンが緊張してて

脚を触るのを嫌がる素振りを見せました(´д`)

やっぱり普通に歩くし、お座りも普通にしてるけれど

触られるのを嫌がるってことはやっぱりおかしい。。。

先生に電話をしてもう1週間お薬を飲み続けることになりました(^^;

先生がみるかぎりでは

膿んでる感じでもないし、傷も見当たらないし

「もう治っていていいはずなんですけどねえ」って言われて

こういう状態がこの先も続いた場合

見た目にはわからなくても

一時的に指の関節を打撲したような状態で痛めてる可能性があるかもと言われました(´;ω;`)

時間が経てば治るけれど

また激しい運動をして同じ箇所を痛めると慢性的になってしまう恐れもあるのだとか( ̄▽ ̄;)!!

まだ決まったわけじゃないけれど

こういう状態が続くのかもと思うと

もう、怖くてマロンを走らせられません(´;ω;`)

IMG_7635.jpg



大好きなディスクやボールで思い切り走らせてあげたいけれど。。。

同じようにボールやディスクを投げても

サアヤは一度も怪我をしたことがないので

マロンの場合、走るときに右前脚の外側の爪の根元に

強く負担がかかるような癖があるのかもしれないのだけど

どの状態の時にそうなるのかがわからないのです

外側の爪の根元を強く擦る状態になるのは

おそらく走ってディスクやボールをキャッチしてターンする時なのかなあとも思うのだけど。。。

年末に広場で走らせた時は

ラバーブーツは破けてなかったのに

脱がせたら爪の付け根から出血してしまっていました(´;ω;`)

IMG_7662_20140116180948325.jpg


怪我をさせないようにするには

違和感があってもしっかりした靴じゃないとダメなのかもしれないなあ。。。

ふう~っ、とりあえずは今もらったお薬を飲みきるまでに

完全に治りますように(>人<;)





お弁当記事はこちらから☆

ワガママlunch♪





☆立ち入り禁止令☆

先日のこと☆

朝おきて台所へ行ったら

IHのクッキングヒーターの上に置いてあった

フライパンの蓋がずり落ちて

その中に入っていたドライカレーが半分以上ない(;゚Д゚)!

あんまりにも予想外の事で思わず二度見したけど

やっぱり減ってる

周りにはちょっとドライカレーのお肉が散らばったりしてて

これはもう、この状況はどう見てもどう見ても

マロンの仕業に違いない(ーー;)

マロンには前科があります

IMG_6194.jpg

その時は台所じゃなくて

ダイニングテーブルの卓上ガスコンロの上に置いてあったお鍋の蓋をずらして

残っていたスープを全部飲み干しちゃったっていう。。。

それ以来、食事の時以外は

テーブルにお鍋を置かないようにしてたんだけど

まさかクッキングヒーターの上のものにまで手をだすとは。。。

犯行時間は私が寝た1時~6時の間☆

マロンは明け方にウン○をしにリビングのトイレに降りてくるので

そのあと水を飲んで台所から漂ってくる匂いにつられて。。。

ていう感じかな(^^;

ちゃんとご飯をあげてるのに

何も食べてない子みたいに

寝静まった時間につま先立ちで必死にフライパンの中身を貪る姿を想像すると

ショックだし腹ただしいし(`・ω・´)

ドライカレーなんだから当然香辛料のカレー粉も入ってる。

でも全体の量からするとカレー粉はそんなにたくさん入ってるわけでもなくて

むしろ、ケチャップとかお好みソースとかの方が大量に入ってる。(マーサ姉は辛いの苦手だからね)

お肉は合い挽き☆

使った野菜はニンニク、玉ねぎ、パプリカ、人参、エリンギ、蓮根☆

その時は歯ごたえのいい蓮根を入れてみようと思って

玉ねぎよりも蓮根の方がむしろたくさん入ってたので

正直、以前サアヤがホウ酸団子を食べちゃった時みたいに私もうろたえることもなく

しばらく様子を見ることにしました。

犬には好ましくない食べ物でも大量に入ってるわけじゃなく

人が食べるものだし

全部微塵切りにしてあるものばかりだしね(^^;

マロンびいきのマーサ姉は

「どうしてマロンだって決めつけるの?サアヤかもしれないじゃん」って言って

IMG_6204.jpg



二頭の口元をそれぞれにおって「どっちもカレーの匂いしないよ」って言うけれど

IMG_6197.jpgあたちじゃないでしゅ。。


マロンの首の毛にこびりついたカレーが動かぬ証拠

おそらく、マロンはまたやるでしょう。

一度やって美味しかった記憶は絶対に消えないと思う

ということでマロンには台所への「立ち入り禁止令」をだしました。

マロン、その日は朝ご飯ぬいて様子を見たけれど

特に体調を崩すことなく

ウン○もみじん切りの野菜が入ったものがそれなりに出てきたけど普通の硬さでした。

マロン、5歳☆

IMG_5188_20131010165213db1.jpg反省中☆


まだまだ油断できませぬ

お弁当記事はこちらから☆

ワガママlunch♪





- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
08 10
Profile

マーサママ&マーサ姉

マーサ姉 
わんちゃん大好きマーサ家の長女です。

マーサママ
わんとの生活にどっぷりはまってしまった
ボーダー大好き主婦です。

マロン
2008年7月3日生まれの
ボーダーコリーの女の子です★
走るの大好き、爆走犬!

サアヤ
2009年11月27日生まれの
ブルーホワイトの女の子です★
ディスクとマロン姉が大好き!

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Archives
Categories
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR